ワンハートとは

沿革・理念・指導方針


One-heartSCの沿革

▪︎2015年10月・・・ジュニアサッカースクールとして発足
▪︎2017年4月  ・・・東京都少年サッカー連盟 第三ブロック 練馬区少年サッカー連盟に加盟

U-6〜U8はスクール、U-9〜U-12はクラブチームとして活動を行っています。

One-heartSCのエンブレム

One Heart SCのH・E・A・R・Tの文字には、「積極性」「尊重」「技術」「人間性」「楽しむ」という当スクールが大事にしている考え方・理念が表現されています。

oneheartエンブレム

One-heartSCの理念

①子ども一人一人の特徴、プレーを理解した上で、能力を引き出すことを大事にします。
②スポーツマンとして、一人の人間として、挨拶、言葉遣い、立ち振舞、荷物管理などを伝える中で、サッカー選手として子どもの自立を目指します。
③コーチの考えを押し付けず、子供たちの考えを尊重しながらプレー改善へと導きます。
④サッカーを楽しむということを忘れずに、雰囲気を大切にします。

One-heartSCの指導方針

【フィジカル】

跳ぶ、走る、止まる、ステップワークなど、体をコントロールするための
動き作りを大切にします。

【個人スキル】

ドリブル、キック&コントロールの基本技術を徹底し、ボールを自在に扱えるスキルを身につけます。

【インテリジェンス】

攻守ともに判断力の高い選手育成を目指します。

【実戦力】

一つのプレーに偏ることなく、実際のゲームで活躍出来る選手育成を目指します。

投稿日:2017年4月15日 更新日:

執筆者:

TOPへ